スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早雲閣ふたたび・その4~ガラスの森美術館~

強羅温泉 早雲閣
12 /04 2012
すべからく女性というものは、

早雲閣2箱根201211 072

それがダイヤであれ、ガラス玉であれ、

光るものが好きだ。

と思う。

早雲閣2箱根201211 078

ガラスの森美術館。

早雲閣2箱根201211 073

冒頭のクリスタル全景。

想像の中でしかあり得ないようなものを、

本気で作ってしまう心意気。

台風が来たらどうするんだろう、とか心配するわたしの様な人間は、

おそらく気概に欠けている。

早雲閣2箱根201211 076

美術館の中は、キラキラしたもので溢れている。

(注:以下、フラッシュ撮影禁止の為、写真がやや暗めです)

早雲閣2箱根201211 089

早雲閣2箱根201211 101

当時熱狂的にもてはやされた、ヴェネチアンレースの文様を閉じ込めたゴブレット。

その技法は門外不出とされたらしく、

繊細で美しいの一言。

早雲閣2箱根201211 105

こういう模様のバルーン、あるある。

早雲閣2箱根201211 093

ビーズ織りのバックと、ガラスビーズのネックレス。

早雲閣2箱根201211 088

全体的にメルヘンな造りなので、

早雲閣2箱根201211 126

早雲閣2箱根201211 079

早雲閣2箱根201211 074

いきなりこういうものが現れたりする。

が、

オーナーの思惑とは裏腹に、

制御不能なのは、

早雲閣2箱根201211 081

鴨。

早雲閣2箱根201211 082

メルヘンな世界の中、容赦なく花を食らう。

スポンサーサイト

早雲閣ふたたび・その3@強羅温泉~人混みをぬけて~

強羅温泉 早雲閣
12 /02 2012
早雲閣2箱根201211 061

朝ごはんをたべながら、この日の予定を話し合う。

早雲閣2箱根201211 067

すごく寒いけど、

いいお湯だったね。

早雲閣2箱根201211 069

外は雨。

くま「うふふ」

わたし「?」

ご満悦のくまに、デジカメを渡される。

くま「上手に撮れちゃいました」

早雲閣2箱根201211 131

小学生ですか。

早雲閣2箱根201211 071

お宿を一歩出ると、どこも人が多くて

早雲閣2箱根201211 070

自分達もそのうちの一人なのだが、ぐったりする。

大涌谷をキャンセルして、ガラスの森美術館へ向かう。

早雲閣2箱根201211 123

早雲閣2箱根201211 121



早雲閣ふたたび・その2@強羅温泉~あのおばさまはいずこへ?~

強羅温泉 早雲閣
12 /01 2012
早雲閣2箱根201211 046

前回。

お食事の際、配膳のおばさまの所作が雑すぎて、

ハラハラした私。

今回、個室に通され、

早雲閣2箱根201211 045

前菜も、

早雲閣2箱根201211 048

向附けも、お部屋を案内して下さった人が、

終始和やかに配膳。

嬉しい。

早雲閣2箱根201211 050

炊き合せ ひろうす。

紅葉 蕪含煮 南京 針人参 木の芽

早雲閣2箱根201211 051

飛騨牛しゃぶしゃぶ。

早雲閣2箱根201211 053

刈り取った稲をイメージした、田晦そば。

早雲閣2箱根201211 054

蕎麦と蟹を湯葉で巻き、素揚げしたものを

出し汁につけて頂く。

海苔の香りとあいまって、美味。

早雲閣2箱根201211 055

百合根蒸し。

穴子、菊花餡かけ。

やや重い。

早雲閣2箱根201211 047

くまの頼んだ日本酒の器。

早雲閣2箱根201211 049

どんぐり。

早雲閣2箱根201211 056

この後、留椀、白飯、香の物と続き、

水菓子を頂く。

個室という事もあり、落ち着いて食事を楽しむ。

くま「ん~、前回の話を聞いて、くま、代理店に伝えたの」

納得。


早雲閣ふたたび・その1@強羅温泉

強羅温泉 早雲閣
11 /30 2012
早雲閣2箱根201211 038

雲行きがあやしくなるも。

早雲閣2箱根201211 060

再び早雲閣へ。

早雲閣2箱根201211 065

ロビーからの眺め。

ちなみに、夏の盛りはこちら↓


七月


早雲閣2箱根201211 039

まずは、抹茶をいただく。

早雲閣2箱根201211 057

人込みから逃れて、ようやく一息。

花のしつらえに、秋を感じる。

bannsouko箱根201211 043

早雲閣2箱根201211 042

お部屋に通されてすぐに、

くま「強羅花扇さんのお風呂にいきましょう」

同じ系列のお宿、

強羅花扇さんへ、借り湯にいく。

エレベーターで二分ほど。

早雲閣2箱根201211 040

こちらは全室露天風呂付き。

ロビーからして、あきらかに宿のつくりが違う。

先にお風呂からでたくまは、わたしを待つ間に

昆布茶でもてなされ、大変恐縮。

早雲閣2箱根201211 041

いつか泊まってみたいものです。。

早雲閣2箱根201211 062

もちろん、湯餅も購入済み。

箱根湯本での、

わたしのささやかな楽しみ。



強羅温泉@早雲閣 その5

強羅温泉 早雲閣
08 /24 2012
箱根というと、蕎麦と湯葉が定番だが、

あえてピザを選択。

箱根箱根 167

La・Terrazza (ラ・テラッツァ 【旧店名】アクアパッツァテラス)

へ向かう。

ランチタイムを過ぎたとはいえ、既に20組以上の人待ち。

予約紙の最後尾に記入して、突発的に箱根神社へ向かう。

箱根箱根 146

二人とも大雑把な性格なので、

フラフラと余所見などしつつ、

箱根箱根 147

箱根神社へ。

箱根箱根 150

心がくじけそうになる石段。

箱根箱根 154

箱根箱根 153

御由緒を読むも、複雑すぎて理解できず、

とりあえず、交通安全・心願成就・開運厄除らしい。

ご挨拶と、日頃の感謝をお伝えして、来た道を引き返す。

お店へ戻ると、丁度一つ前の組が呼ばれる。

絶妙のタイミングに、箱根神社のご利益を早くも使い果たしたかと、

二人してやや慌てる。

箱根箱根 156

小雨まじりの為、テラス席は使われず、

箱根箱根 157

店内は相変わらず混み合っていた。

箱根箱根 165

ピザ釜が至近距離にあり、店内の空調は若干高め。

箱根箱根 159

箱根箱根 160

サラダと、マルゲリータ。

友人はシャンパンも頼み、優雅なランチタイム。

社会人生活も二桁に突入し、自分を取り巻く環境が変わっていく中で、

変わらずお付き合いできる事に感謝。

箱根箱根 162

デザートはジェラート。

ベリー系と、英国紅茶。

ミルクの味が濃く、食感もどちらかというとアイスクリーム。

箱根箱根 173

帰る頃には、若干天気も持ち直す。

海賊船の中でまどろみながら、家路につく。




kumaonsen

しずかなお部屋と、美味しいお茶があれば幸せ。という地味で地道な性分です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。