御宿 泉水@九重湯坪温泉郷 その2~怒涛の17品撮り忘れあり~

湯坪温泉 御宿 泉水
06 /16 2013
kumamotokumamoto 306

はたして、

九州のおもてなしは、

品数が必須なのだろうか。

夕飯は、18時指定。

満席だそうで、かなり慌しい。

kumamotokumamoto 286

ますのお刺身

食前酒

季節の一口飯

前菜三品

ちなみに、一口飯はうっすらと紫色。

くま「綺麗ですね、何でしょう」

わたし「紫蘇かな?」

女将が一言。

「ブルーベリーです」

ふたり、驚愕。

kumamotokumamoto 288

酢の物 山のものてんぷら

kumamotokumamoto 294

わたし「これ」

くま「何ですか」

わたし「朝顔の葉に似てる」

くま、ニヤリと笑う。

kumamotokumamoto 300

彩りどうふ

kumamotokumamoto 291

焼肉

kumamotokumamoto 292

ますの汁物

kumamotokumamoto 293

山芋の蒸し物

茶碗蒸しの様でいて、

しっかりと山芋。

かなりお腹にたまる。

kumamotokumamoto 297

山女魚塩焼き

kumamotokumamoto 298

里芋鶏そぼろあんかけ

芋率高し。

kumamotokumamoto 295

豚の角煮

この辺りでかなり苦しい。

kumamotokumamoto 296

椀物

kumamotokumamoto 301

御飯 香の物

kumamotokumamoto 302

葛。

何故か出てきた。

味が無い。

くま、一口食べて箸を置く。

kumamotokumamoto 299

福餅

揚げたお餅を、

出汁で頂く。

美味。

kumamotokumamoto 303

抹茶

kumamotokumamoto 309

地元の人達が多く、

和気藹々とした雰囲気。

好みの分かれる所。

kumamotokumamoto 308

朝ごはん。

飛行機の関係で、

ぱぱぱっと完食。

向かいの蔵で、珈琲のサービスもあるのだが、

断念。


九州の旅、おしまい!


スポンサーサイト



御宿 泉水@九重 湯坪温泉郷 その1

湯坪温泉 御宿 泉水
06 /15 2013
kumamotokumamoto 284

御宿 泉水。

母屋のお食事処とは別に、

道路を挟んで、客室は全て別棟。

kumamotokumamoto 276

長屋作りの玄関。

なんか生えてる。

kumamotokumamoto 272

窓の向こうに、露天風呂。

kumamotokumamoto 274

源泉掛け流しのお湯は、

かなり熱め。

kumamotokumamoto 282

共同浴場。

全部で五つあり、

鍵をかけて、

好きな時間に貸切できる。

kumamotokumamoto 278

kumamotokumamoto 280

kumamotokumamoto 281

湯坪温泉は、

民宿がひっそりと寄り添っているような、

小さな温泉地。

聞き慣れない、

地元の言葉が飛び交う。

くま「ここは、殆どがリピーターみたいです」

宣伝も、ほぼしていないとの事。

納得。

kumaonsen

しずかなお部屋と、美味しいお茶があれば幸せ。という地味で地道な性分です。