穂高荘 山がの湯@奥飛騨 

奥飛騨温泉 穂高荘 山がの湯
09 /02 2013
hida20130820 244

穂高荘 山がの湯。

hida20130820 242

全56室、250名収容の、

大型旅館。

hida20130820 208

本館のお部屋。

hida20130820 228

何はともあれ、

まずは大浴場へ。

hida20130820 234

hida20130820 232

かけ流しのお湯は、

塩化物泉。

白濁しており、

炭酸ガスが溶け込んでいるらしい。

山登りでくたくたの身体に、

熱めのお湯が、

心地よい。

hida20130820 237

ちなみに、

別料金の貸切風呂。

hida20130820 236

雰囲気からして違う。

くま「東館と浴室棟は、リニューアルしてます」

わたし「むー…」

くま「贅沢言わないの」

ほら、ご飯食べに行きますよ、

と、くまが言う。

hida20130820 209

夕食は、

足を伸ばして、

地元のお店に。

hida20130820 210

飛騨牛ホルモンのお店、

奈賀勢。

hida20130820 213

煮干ベースのらーめんは、

素朴で、懐かしい味。

hida20130820 216

テッチャン。

食べ慣れないわたしは、

恐る恐る箸をつける。

美味!

hida20130820 218

濃い目の味噌と、

キャベツがよくあう。

わたし「飛騨牛のホルモンだから、美味しいの?」

くま「うーん」

しばし考え込み。

くま「多分、新鮮だから」

と一刀両断。

hida20130820 221

帰り道。

気になる温泉”はんたい玉子”

くま「…白身と黄身が、反対になってる?」

それは、物理的に可能なのか。

どうやら、

白身が半熟、

黄身が固ゆで、らしい。

子供達が食べていたので、

見せてもらう。

hida20130820 222

看板にやや、

偽りあり。

スポンサーサイト



kumaonsen

しずかなお部屋と、美味しいお茶があれば幸せ。という地味で地道な性分です。