湯ったりの宿松楓楼 松屋@福渡温泉 その3~混浴は色々難しい~

松楓楼 松屋
02 /13 2014
matumatumatu 157

朝ごはん。

席につくと、

速やかに配膳され、

目の前で蓋が、開けられる。

くま「うーん、合理的です」

わたし「キウイに穴があいてるよー」

くま「これ位(の距離感)が、良いですよね」

わたし「あ、芯を取ってるのか」

朝の、

会話は、

かみ合わない。

matumatumatu 156

温かい湯豆腐。

matumatumatu 159

チェックアウトは、

11時と、遅め。

休日の朝を、

のんびりと、

過ごす。

matumatumatu 167

対岸に、

岩の湯と不動の湯、

公共の露天風呂がある。

matumatumatu 166

くま「宿のお風呂からも見えたけど、

どんな感じか、行ってみましょう」

てくてく。

matumatumatu 169

吊り橋の向こうに、

岩の湯。

ばっちり視線が合う。

色々と、

問題あり。

速やかに、

退散。

スポンサーサイト



湯ったりの宿 松楓楼 松屋@福渡温泉 その2~夕食のランク付はシビア~

松楓楼 松屋
02 /12 2014
夕食は、

お部屋で頂く。

matumatumatu 105

くま「松竹梅の、梅ですよ」

わたし「うんうん、十分だよー」

食前酒 なし酒

旬菜 

高原大根山芋寄せ 天イクラ 美味出し汁 南京豆腐 鉄火味噌

山芋のもったり感と、

南瓜のねっとり感。

見た目よりも、食べ応えがある。

matumatumatu 116

桂むきした大根に、

桜の花びらの、あしらい。

わたし「わー、食べられるかな?」

くま「和食は、基本的に全部食べられますよ」

瑞々しい大根は、

さくさくとした、歯ざわり。

お料理で、

春を待つ。

matumatumatu 117

造里 

旬魚盛り 芽物一式

matumatumatu 106

matumatumatu 107

鍋物

薬膳仕立 栃木和牛 伊達鶏 那須白美人葱 山榎茸 タモギ茸 梅麩

鍋で、

薬膳ベースは、

珍しい。

matumatumatu 122

進肴

舞茸土瓶蒸し 海老 鱧 銀杏 三つ葉 酢橘

matumatumatu 126

焼物

清流岩魚塩焼き 栗羊羹 はじかみ

わたし「これ、羊羹だ」

くま「や、違うでしょう」

くま、もぐもぐ。

くま「ほんとだ、栗羊羹です…」

異色のコラボに、

ふたり、やや困惑する。

matumatumatu 131

蓋物

フォアグラ磯辺饅頭 洋がらし べっ甲餡

くま「何か、すごいですね」

わたし「“ばくだん岩”みたい…」

matumatumatu 139

中はこんな感じ。

matumatumatu 137

留肴 

日光湯葉 フルーツトマト 丹波占地茸 オレンジジュレ

酸味が効いており、

くま、大満足。

matumatumatu 147

香の物 季節の漬物

食事 国内産コシヒカリ じゃこ有馬山椒煮

止椀 赤出し仕立 なら茸 青葱 庄内麩 粉山椒

matumatumatu 149

水菓子

林檎黒蜜ワイン煮 生クリーム フルーツ

趣向を凝らしたお料理に、

大満足。

湯ったりの宿 松楓楼 松屋@福渡温泉 その1~やる気スイッチ入りました~

松楓楼 松屋
02 /11 2014
塩原温泉郷 福渡温泉

matumatumatu 051

湯ったりの宿 松楓楼 松屋。

matumatumatu 098

ロビーの、

色彩センスは、

さておき。

matumatumatu 057

渓谷に面した、

お部屋。

『春や秋は、景色がとても綺麗ですよ』

と、

お宿の人が教えてくださる。

matumatumatu 065

まずはお風呂へ。

matumatumatu 084

内風呂。

matumatumatu 087

matumatumatu 089

お湯は、

無色透明。

matumatumatu 091

熱めのお湯。

くせが無く、

のんびりと、

浸かる。

matumatumatu 067

露天風呂。

matumatumatu 076

ここのお湯は、

上流の河川敷から、

自然湧出したもの。

加水せず、

空気で冷やしている。

matumatumatu 165

一月の空気は、

しんとして、

厳か。

kumaonsen

しずかなお部屋と、美味しいお茶があれば幸せ。という地味で地道な性分です。