春近い蔵王 和かんじき編~びゅーんと、蔵王。てくてく、和かんじき~

アクティビティ
04 /02 2015
20150328 074

雪景色。

白と、青。

沈黙の世界。

続きを読む

スポンサーサイト



フォレストアドベンチャー湯沢中里~レジャーか、苦行か~

アクティビティ
11 /05 2014
morigannbare 158

わたし「アドベンチャー?」

くま「フォレストアドベンチャーです」

ほほう。

続きを読む

スノーシュートレッキング@塩原温泉ビジターセンター

アクティビティ
02 /19 2014
塩原温泉ビジターセンター

yukikisaragi 190

週末の大雪。

東京からの、キャンセル多数。

ガイドさん「雪は極上、少人数、

最高です、もはやプライベートです!」

熱く語る。

yukikisaragi 184

本格的なスノーシュートレッキングは、

初めて。

“和かんじき”よりも、

ハードな予感に、

インドア派のわたし、

やや怯える。

蔵王でのんびり、和かんじき

yukikisaragi 251

バスでびゅーん。

yukikisaragi 211

ガイドさん「はい、登りますよ~」

森を抜け、

大沼を目指す。

yukikisaragi 194

ガイドさん「はい、降りますよ~」

何気にスパルタ。

わたし「踵から、踵から降りる…」

サクリ、

わたし「わああっ」

尻餅をつきつつ、

落下。

もとより、

運動神経は、

無い。

yukikisaragi 201

雪を払いのけ、

道を作り、

ひたすら進む。

yukikisaragi 205

息が上がり、

血液が巡る。

吸い込んだ空気は、

冷たくて、

透明。

yukikisaragi 208

yukikisaragi 202

雪に寄り添う、

淡い、影。

yukikisaragi 197

人の手に余る、

美しいもの。

yukikisaragi 215

ガイドさん「はい、ここでお昼でーす」

温かい麦茶と、

おいなりさんを、

もぐもぐ。

それから、

チョコレートを一粒。

yukikisaragi 216

くまは満足して、

ゴロゴロ。

わたし「冷えるよー」

くま「大丈夫です、楽チンですよ」

数分後。

くま「さぶいです…」

yukikisaragi 242

新湯富士。

yukikisaragi 224

yukikisaragi 222

風の通り道。

雪の表面はやや固く、

中は、

ふわりと柔らかいまま。

閉じ込められた、

青に、

見蕩れる。

yukikisaragi 246

わたし「写真撮るよ~」

くま、笑顔全開。

わたし「違う。かげ、影!」

くま「え、あ、こっち」

わたし「うわー」

踏まれる。

yukikisaragi 240

ヤドリギの実は、

レンジャク(連雀)の大好物。

yukikisaragi 243

yukikisaragi 244

木道に、

降り積もった雪。

先を行く人ほど、

体力の消耗が激しい。

yukikisaragi 245

ガイドさん「車道が!雪でまっさらです!

素晴らしい、行きますよ!」

笑顔で頷き、

他人に、

道を譲る。

yukikisaragi 219

お天気と、

雪と、

ガイドさんに恵まれて、

初めてのトレッキングは、

ごきげんに、

幕を閉じる。

kumaonsen

しずかなお部屋と、美味しいお茶があれば幸せ。という地味で地道な性分です。