万平ホテル@軽井沢

軽井沢 万平ホテル
07 /20 2012
花屋旅館の名残を惜しみながら、お天気が良かったので軽井沢の万平ホテルへ。

花屋20120716 125

歴史あるクラシックホテルの前では、写真を撮る人もチラホラ。

せっかくなので、カフェテラスにてジョン・レノンが愛したというロイヤルミルクティーを注文。

花屋20120716 113

ひとくち飲んで、

くま「…ホットミルクじゃない?」

わたし「うん」

くま「紅茶の味、ほとんどないね…」

わたし「しないねぇ」

窓の外は思いのほか日差しが強い。

花屋20120716 114

わたし「たぶん」

くま「うん」

わたし「ホットミルクだと子供っぽいと思われるのが嫌で、リクエストしたんじゃないかな」

くま「そうかもね」

わたし「たぶんね」

二人して、しばしジョンに思いを馳せる。

花屋20120716 119

メインダイニングルームのステンドグラス。

花屋20120716 120

題材が面白い。

歩いてゆくと、落ち着いた雰囲気の一角に、展示室らしきコーナーがあり、

花屋20120716 117

おそらく晩餐会用のメニュー

平目牛酪焼

七面鳥蒸焼

聖誕祭温菓

ミ ン ス パ イ

物語の中でしか知らなかったミンスパイに初めて出会う。

他にも、猫足のバスタブだけでなく、

鷹の足と、竜の足のバスタブがあったこと。

毎朝ベットの下から回収したという、ホーロー製のトイレ容器などを目の当たりにして、

二人とも興味津々。

思いがけない収穫。







スポンサーサイト



kumaonsen

しずかなお部屋と、美味しいお茶があれば幸せ。という地味で地道な性分です。