スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四季に彩られる源泉の宿 加満田 その2 ~アルジャーノンに(感謝の)花束を~

奥湯河原温泉 加満田
06 /25 2014
kamatatuyu 107

大浴場 輝
kamatatuyu 117

お部屋は13室。

全てに内湯がついている為か、

館内に、

人の気配は、薄い。

kamatatuyu 111

新緑と、

空の青と、

kamatatuyu 106

色濃い、

影の、

黒。

kamatatuyu 090

大浴場 彩

kamatatuyu 091

皐月、新緑。

秋には、錦。

kamatatuyu 095

kamatatuyu 092

源泉温度は、42.4℃。

たっぷり、

掛け流しのお湯が、

新鮮で、

やわらかい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 緑を映す鏡のような湯舟…

HAM1826さん、こんばんは。

> 新緑に錦秋…、その場にいれば、一幅の絵のように見えるでしょうね。
> 雪景色とかも風情がありそう^^

本当ですね!ここのお宿は、何というか、自然の景色を建物の一部として上手に取り入れて
いた気がします。もしくは、時間の流れがそうさせたのか、
昔の日本旅館はそれが当たり前だったのか…謎ですけれど、人と自然の恩恵が、
うまく寄り添っておりました。

> こんな湯舟で豆腐になったみたいに、ひがな一日過ごしてみたいです。

豆腐(笑)。いいですね。わたしもぷかぷかお湯に浮きつつ、
気が向いて本を読んで…というのらりくらりをしてみたいです。
贅沢だなぁ。

Re: これはいいっ♪

遠霞さん、こんばんは。

> 新緑が美しいですね。(略)しかも館内に人の気配があまりなくて、浴室を独り占めできる機会が多いとなればなおさら。こういう眩い光景に出会える機会はなかなかないんじゃないかなぁと。

はい、くまが『お湯だけでも試してみたい』と言っていた意味が、よくわかりました。
どのお風呂も、素晴らしかったです。お湯が本当に新鮮で、物凄く贅沢なかけ流しっぷりでした。

> 前記事ですが。奥湯河原って、ずいぶん坂道を上りますよね。それなりに静かな雰囲気の場所、落ち着いた場所という印象が強いです。

おお、さすがによくご存じですね。おっしゃる通り、バスはずーっと坂道を上っていきます。少しずつ人が降りてゆき、後半はお客さんわたしだけでした…。終点のバス停は真っ暗で、トトロの映画みたいでした。
普通に神隠しがありそうで、隣に狐が化けて出ても、たぶん気づか、ない。
あのお店は、表参道とかにありそうな雰囲気でしたから、浮き浮きでした。惜しい。

緑を映す鏡のような湯舟…

湯に浸からずに、そのまま眺めていたいくらいですね。
新緑に錦秋…、その場にいれば、一幅の絵のように見えるでしょうね。
雪景色とかも風情がありそう^^
こんな湯舟で豆腐になったみたいに、ひがな一日過ごしてみたいです。

これはいいっ♪

こんにちは。
新緑が美しいですね。太陽を浴びた様子も素晴らしいし、それを浴室から眺めるのもまた格別。しかも館内に人の気配があまりなくて、浴室を独り占めできる機会が多いとなればなおさら。こういう眩い光景に出会える機会はなかなかないんじゃないかなぁと。
前記事ですが。奥湯河原って、ずいぶん坂道を上りますよね。それなりに静かな雰囲気の場所、落ち着いた場所という印象が強いです。そういう場所に行く人は、たしかにあのレストランに行く雰囲気とは異なるかも知れないですね。kumaonsenさんの観察力のするどさに、唸りました。

kumaonsen

しずかなお部屋と、美味しいお茶があれば幸せ。という地味で地道な性分です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。