スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美ヶ原温泉 旬菜 月の静香 その2~くま、ひきつづきご立腹~

美ヶ原温泉 月の静香
07 /22 2014
kamatatuyu 237

お夕食は、

食事処「信濃」でいただく。
kamatatuyu 236

前菜 鱧山椒煮棒寿司 焼茄子ポン酢ジュレ掛け うぐいす羊羹

くま、若干訝しげ。

わたし「どうしたの?」

くま「…違いますね」

くま、このお宿は二回目の宿泊。

kamatatuyu 239

造里 信州サーモンと真鯛の造り 妻物一式

kamatatuyu 240

炊合せ 茄子含め煮 穴子真丈 焼付湯葉 印元 柚子

(火の物撮り忘れ)

くま「ちょっと、お品書きを見せて下さい」

わたし「はい、これ」

kamatatuyu 242

凌ぎ 信州手打ち蕎麦 薬味

くま「おかしい、ですね」

わたしは、のんきにもぐもぐ。

わたし「(予約した内容と)そんなに違う?」

くま「違います」

くまはこの後、支配人さんを呼んでもらい、

別室で、話し合い。

kamatatuyu 246

焼き物 若鮎のけんちん揚げ 青唐 はじかみ生姜

kamatatuyu 247

お食事 安曇野産コシヒカリ釜炊きご飯 信州サーモンほぐし身 三つ葉 香の物 

止椀 信州味噌のお味噌汁

(水菓子は撮り忘れ)

結局、

くまは最初から最後まで、

お食事には、

箸をつけませんでした。

kamatatuyu 253

結論だけ言うと、

支配人が、部屋まで日本酒の四号瓶を持って、謝罪にきました。

くま、勿論受け取らず。

この後、

お宿の、食事に関する

ネット上の写真は、

全て差し替えられた模様。

kamatatuyu 250

お宿と、代理店の関係は、

宿泊者には、分からない。

両者がどこまで把握して、了承しているのかも。

わたしたちは、信頼して予約をするしか、

術が無い。

今回は、

ちょっと疲れる、

旅の出来事。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: うへ~~~

鴨ミールさん、こんにちは。

> 食事の内容が、予約と違っていたのでしょうか?

ビンゴです!遠霞さんにもコメントさせて頂いたのですが、
食事の内容が、一番少ないコースに変わっていました。
J〇Bの申し込み時では違った、とだけ申し上げておきます(苦笑)。

> 食事に手もつけなかったくまさん、
> 本当にご立腹だったのですね・・・。

そうですね~。食事が気に入って、二度目の予約を入れたのにっ。
という気持ちもあり、余計にぷんぷんだった模様です。
ちなみに、お宿はどうやらくまが二回目の宿泊だというのを把握していなかった模様です。
悪い事は重なるマーフィの法則発動。

> 私は宿で多少不快なことがあっても、
> 余り気にせずに流してしまいます。
> せっかくですからね。

あ、わたしも鴨さんと同じです。
どちらかというと、事なかれ主義です。
もぐもぐ食べちゃいましたよーうふふ。

Re: ご立腹のくまさんはコワイですね

遠霞さん、こんにちは。

> (略)対照的にkumaonsenさんが夕食を食べているのも面白いですが、くまさんは手も付けなかったのですか。これは相当コワイですね。

はい、くま相当ご立腹でした。うふふ。

簡単に言うと、松竹梅の“竹”で申し込み・支払いをしたのに、出てきたのが“梅”だったという…。
くまは前回宿泊した際、食事がとても気に入り、再度予約を入れたという経緯もあって、
すぐに違いに気づいたみたいです。先付、先椀、炊き合わせ、火の物なんかも出てきませんでした。

J〇B経由で申し込んだのですが、さすがに報告した模様です。

> いろんなお宿に行くと、いろんなことが起こりえますね。
> でも。とにかくくまさんの怖さがわかりました、、、

ほんとですね。旅をしていると、何だか色々起こります。
くまは普段温厚なのですが、自分の中の判断基準がかなりはっきりしていて、
一旦黒判定がでると、ヒグマになりますね…。
わたしは基本ぼけぼけしているので、くまの分ももぐもぐ頂いてました。
くまごめん。


うへ~~~

kumaonsenさん、こんばんは。
食事の内容が、予約と違っていたのでしょうか?

食事に手もつけなかったくまさん、
本当にご立腹だったのですね・・・。
遠霞さんも仰っているとおり、起こっているくまさん、
怖いですね・・・。

私は宿で多少不快なことがあっても、
余り気にせずに流してしまいます。
せっかくですからね。
くまさんと対照的に、食事を食べてしまう
kumaonsenさんが可笑しかったです。

ご立腹のくまさんはコワイですね

う~ん、出だしのチェックインから、くまさんのご機嫌が悪かったようですが、ここでは相当お腹立ちの様子ですね。対照的にkumaonsenさんが夕食を食べているのも面白いですが、くまさんは手も付けなかったのですか。これは相当コワイですね。どのような手違いがあったのかを深く詮索するつもりはないですが、謝罪も受け付けないほどのくまさんのお怒り。どうしても納得できかねるお宿側のミス、あるいは手違いだったのでしょうね。
いろんなお宿に行くと、いろんなことが起こりえますね。
でも。とにかくくまさんの怖さがわかりました、、、

kumaonsen

しずかなお部屋と、美味しいお茶があれば幸せ。という地味で地道な性分です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。