スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上高地 中の湯温泉 その2~デジカメご機嫌ななめ~

中の湯温泉 上高地
07 /28 2014
松本tuyu 349

六月、快晴。

お天道様ありがとう。

蛇行する坂道を、

ひたすら登る。

安房峠の途中、

なんというか、物凄い場所にある。

松本tuyu 401

松本tuyu 353

中の湯温泉旅館。

松本tuyu 352

『日本秘湯を守る会』

職場でこの単語をだしたら、

誰にも通じなかった。

松本tuyu 354

お部屋は六畳。

わたし「トイレが無い…」

くま「細君は贅沢ですね~」

くま、うふふと笑う。

松本tuyu 397

松本tuyu 396

貸切風呂は、やや小さめ。

くま、一人占め。

松本tuyu 395

内湯へ。

松本tuyu 386

お湯は全て、

源泉掛け流し。

松本tuyu 394

単純硫黄泉だが、

色や匂いは殆ど無く、

柔らかい泉質。

松本tuyu 377

露天風呂。

松本tuyu 381

木漏れ日と、

薫風。

松本tuyu 383

目を上げると、

前穂岳。

松本tuyu 350

空にも、

雲にも、

夏の気配。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 行ってますが、、

遠霞さん、こんばんは。

> こんにちは。中の湯温泉にも泊まったことがあります。(略)> 安房峠は上まで行くと、もっとぐにょぐにょした道で、なかなか苦労しますよ。安房トンネルの偉大さを感じます。

おお、お泊り済みでしたか。そうそう、ぐにょぐにょしてますよね(笑)。
地図で道を見た時、小腸みたいだなと思って、笑ってしまいました。

中の湯は釜トンネルの入り口付近から移転したお宿なので、新しくてキレイで、お風呂も快適だったことをよく覚えています、、、(略) 卜伝の湯も入りました。(以下略)

お宿、物凄い場所に移転しましたよね。卜伝の湯にも入られたんですか。
うまくトンネル工事を避けた場所にあって、ぱっと見そこに温泉がある様には思えず、
少しびっくりしました。
かなり特殊な感じのお風呂ですね。わたしはちょっと、うーん、勇気が足りないかもしれません。
お風呂に開放感を求めるタイプかもしれません。


行ってますが、、

こんにちは。中の湯温泉にも泊まったことがあります。が、写真がロクにないので、現在連載中のネタにもきっと載せないでしょう。ここに泊まって翌日は新穂高の谷旅館に泊まりました。
安房峠は上まで行くと、もっとぐにょぐにょした道で、なかなか苦労しますよ。安房トンネルの偉大さを感じます。中の湯は釜トンネルの入り口付近から移転したお宿なので、新しくてキレイで、お風呂も快適だったことをよく覚えています、、、、などと書くと、また記憶力で云々言われてしまいそうですが(そんなにいろいろ覚えていないので、たいした記憶力じゃないです、念のため)。
卜伝の湯も入りました。義父母と妻と私と、おそらくもう2度とないんじゃないかと想像されますが、4人での混浴体験をしたお風呂です。でも硫黄のかほりがしたかどうかは記憶にありません(ね、たいした記憶力じゃないんです、笑)。

Re: 空が青く…

HAM1826 さん、こんにちは。

> 安房峠のトンネルを抜けると、いつも硫黄の香りがするので、
> ここの湯はてっきり強い硫黄臭かと思ってましたが、無臭なのですね。

はい、色・匂いは殆どありませんでした。まろやかなお湯で、長湯向けです。
少し離れた場所に、卜伝の湯という貸切洞窟風呂があるのですが、
そちらは硫黄臭がするのかもしれません。

> 私事ながら、今年二月、雪見の露天風呂を期待して予約していたら、
> 当日朝に宿から、豪雪で国道が全面通行止と連絡があり、泣く泣く諦めました。
> 夏も良さそうですね。

えっ。そうなのですか!何だか同じお宿に泊まっていたかもしれないと思うと、
不思議な感じです。確かに今年の気象は極端ですものね…残念でしたね。
ここのお宿は場所が場所なので(笑)、眺望が良く、雪山も夏山も素晴らしいと思います。
いつか行けると良いですね。その際は、ブログの記事も楽しみにしています。


空が青く…

露天風呂から前穂高、美しいですね。
安房峠のトンネルを抜けると、いつも硫黄の香りがするので、
ここの湯はてっきり強い硫黄臭かと思ってましたが、無臭なのですね。

私事ながら、今年二月、雪見の露天風呂を期待して予約していたら、
当日朝に宿から、豪雪で国道が全面通行止と連絡があり、泣く泣く諦めました。
夏も良さそうですね。

kumaonsen

しずかなお部屋と、美味しいお茶があれば幸せ。という地味で地道な性分です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。