スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテル古城館 丸山温泉 その2~写真のチラつきを何とかしたい~

ホテル古城館 丸山温泉
10 /30 2014
kojogannbare 055

お風呂まで、

てくてく。

kojogannbare 054

“蔵ぼちゃ”。

ぼちゃって、何だろう。

たぶんぼっちとは違う。

kojogannbare 050

築百年の土蔵。

墨黒色が深く、

落ち着く。

kojogannbare 023

もうもうと、

湯気たちこめり。

お風呂は、小さめ。

kojogannbare 047

お湯は、

スキー場山麓の、地下650mより揚泉。

源泉100%の天然温泉。

kojogannbare 026

ガラス扉の向こう、

お風呂が、もうひとつ。

こちらは吹き抜けで、

風が心地よい。

kojogannbare 035

弱アルカリ性の、

塩化物泉。

匂いもなく、

お湯はややぬるめ。

kojogannbare 027

シーズンオフなのか、

静けさと、

お湯を、

独り占め。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

kumaonsen

しずかなお部屋と、美味しいお茶があれば幸せ。という地味で地道な性分です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。