スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桓武平氏ゆかりの宿 平家の庄 その3~ずっと尺八のBGMが響いてました~

平家の庄 湯西川温泉
11 /18 2014
heikegannbare 555

朝。


heikegannbare 556

この辺りの雰囲気は、

非常に良い。

くま「…たぶん、先代の作った“箱”でしょうね」

heikegannbare 553

この先は、行き止まり。

以前は、囲炉裏料理を提供していた。

heikegannbare 554

露天風呂は、

川に面して六つ。

heikegannbare 562

貸切風呂は、どこも一杯。

目の前まで歩いていかないと、

空いているかどうか、わからず。

右往左往している人が、結構いた。

heikegannbare 595

木曽の湯。

heikegannbare 601

小さかったので、

写真だけ。

heikegannbare 617

山懐の湯。

heikegannbare 612

こちらは、朝一番で入る。

やはり、お湯がとても良い。

heikegannbare 636

朝ごはんも、バイキング。

お風呂に入る為、

ぱぱっと済ませる。

heikegannbare 652

小舟の湯。

heikegannbare 655

花筐(はながたみ)の湯。

heikegannbare 659

丁度良い広さで、

一番寛げた。

heikegannbare 653

竜神の湯。

heikegannbare 671

雰囲気が恐くて、

わたしはパス。

heikegannbare 673

くま、のんびりと浸かる。

heikegannbare 642

チェックアウト後、

次の、お宿へ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: やや残念な宿

鴨ミールさん、こんばんは。

> 6ヶ所も貸し切りがあるのに、中々入れなかったのですね。
> 前日に入れないと、次の日は頑張ってしまいますよねえ(笑)

そうなのです。
お風呂は点在していて、入浴中かどうかちょっとわかりにくいシステムでした。
タイミングの問題なのかもしれませんが…。


> バイキングはバイキングで楽しくて、お腹もいっぱいになるし、
> kumaonsenさんのように、手早く済ませることも出来るので、
> 中々良いですよね。

そうですね!わたしもバイキングは嫌いではないのですが、
お酒のおつまみ系が多くて、もう少しメインのお料理が欲しかったなぁ…。
お食事が、もうちょっと頑張ってほしい感じでした。むむ。

Re: 出遅れです

遠霞さん、こんばんは。

> 部屋によくわからん衣装が飾ってあったりするのは不可解ですが、(略)くつろぎが狙いじゃないのかなぁ。非日常を感じられればいいとか、そういう感じでしょうか。

うーん、わたしも謎です。
何かを置かずにはいられないのか、単に飾る場所が無くなってきたのか…。考えて置いている感じは(以下略)

> 経営者が変わったということで、利益をどう出すかがやはり重要になったということなのでしょうか。
(以下略)

おぉ…ご指摘の通りだと思います。今は過渡期で、色々と一貫性に欠ける印象は受けました。
食事内容にしろ、お風呂のシステムにしろ、どの方向でいくのか、決めかねているのだろうと思います。
バイキングは、メインになるものがなくて、ちょっと残念でした。

やや残念な宿

kumaonsenさん、こんばんは~。
玄関やロビーと比べて、温泉はマトモじゃん!って思っていたら、
貸し切りは微妙なのが混じっていますね(笑)
6ヶ所も貸し切りがあるのに、中々入れなかったのですね。
前日に入れないと、次の日は頑張ってしまいますよねえ(笑)

バイキングはバイキングで楽しくて、お腹もいっぱいになるし、
kumaonsenさんのように、手早く済ませることも出来るので、
中々良いですよね。
好きなモノばかり食べられて、結構幸せですよね~。

出遅れです

こんにちは。あっという間に湯西川温泉のお宿がアップされ、もはや終わりに至るとは、、、アップが始まると素早いですね。
部屋によくわからん衣装が飾ってあったりするのは不可解ですが、kろえでくつろげるのか、というとどうなんでしょう?くつろぎが狙いじゃないのかなぁ。非日常を感じられればいいとか、そういう感じでしょうか。
経営者が変わったということで、利益をどう出すかがやはり重要になったということなのでしょうか。廊下の先にあった個室風の食事処で食べられたらよかったのになあ、とも思いますが、まぁバイキングはバイキングで食べたいものを好きなだけ食べられるから、慌ただしささえ我慢すればいいのかもしれないですね。ウチは乳頭温泉で泊まった休暇村のバイキングはかなり気に入ったので、食材や味などによりけりで、いいバイキングはそれはそれでいいんだろうと思ってます。
貸し切りのお風呂、充実してますね。でもこれらがみんな埋まっているとは、、、かなりの人気、そして大規模な旅館なんですねぇ。朝食を手早くとって、温泉入浴とその写真撮影に勤しむあたり、kumaonsenさんもかなり手慣れた温泉ブロガーの一員ですね(笑)

kumaonsen

しずかなお部屋と、美味しいお茶があれば幸せ。という地味で地道な性分です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。