スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津・湯野上温泉蕎麦宿 湯神 その1~旅は道連れ、わたしは気まぐれ~

湯野上温泉 蕎麦宿 湯神
03 /28 2015
20150328 019

くま「何でブログを更新しないの?」

わたし「もうあんまり記憶にない…(二月の出来事)」

くま、床をローリングしつつ、

くま「ひどい!ひどい!」

わたし、無言。

くま「くまの好きなお宿なのにっ」

わたし「ああ、蕎麦のお宿だっけ…」

20150328 005

くまが憧れていた、

蕎麦宿 湯神。

お部屋は、四室。

20150328 051

湯野上温泉。

民宿が、寄り添うように立ち並び、

他には、何も無い。

20150328 007

お部屋は、更科庵。

入ってすぐ、小さな囲炉裏。

20150328 006

左手にはお布団が敷かれたお部屋。

20150328 059

右手にはお風呂。

20150328 027

夕食の時間が決まっている為、

あわあわと、

『なかやま雪月火』を見に行く。

雪の中、ゆらめく灯火。

美しい。

20150328 028

夕食は、お膳で頂く。

(ここでさりげなく、お膳の柄をご記憶ください)

20150328 029

馬刺し。

文句なしに美味。

わたし「うわ、美味しい」

くま「山奥で、こんな新鮮な馬刺しが食べられるとは…」

20150328 030

20150328 031

蕎麦羊羹。

くま「胡麻豆腐っぽいかと思ったら」

わたし「さっぱり味だね」

20150328 032

あさつき、さくさく。

20150328 033

小松菜、からし菜?だったかな。

お野菜の美味しさ、

格別。

20150328 034

蕎麦粥。

くま「不思議な食感ですね」

わたし「もちもちしてる」

くま「アレに似てます、駄菓子の」

わたし「ポップコーンみたいに、爆ぜたやつ」

くま「そうそう」

きわめてあやふやな会話。

20150328 037

熱々、焼きたての岩魚。

20150328 038

サラダ。

下に蕎麦が隠れています。

20150328 042

蕎麦稲荷。

苺は瞬時にいただきました。

わたし「わ、中身がお蕎麦だ」

くま「よくありますよ」

知らなかった。

20150328 039

蕎麦を食べる頃には、

くま、お酒でご機嫌モード。

20150328 040

くま、お膳を指差す。

くま「さいくん、蛸です。蛸がいます」

わたし「牡丹の花でしょ…って」

20150328 043

蛸。

わたし「蛸、バレエ衣装着てる…」

くま「職人さんも蛸のつもりで書いてますよ、きっと」

そんな馬鹿な。

20150328 044

くま「これとか、ハンサムに書けた蛸」

わたし「蛸、骨付き肉持って踊ってる…」

くま「そうでしょ」

20150328 045

ぐだぐだと、

夜は更けてゆく。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: お久しぶりです

鴨ミールさん、こんにちは。

> (略)なんと湯神に行かれたのですね!

そうなんです。蕎麦好きにはたまらないお宿、湯神です。
蕎麦と日本酒をこよなく愛するくまにとっては、極楽だった様です。
わたしはうどん派なので(笑)、怒涛の蕎麦攻撃に、ちょっとしんなりしましたが(笑)。
静かで、お風呂も綺麗でした。しみじみ系大人お宿です。
馬刺しは絶品でしたよ!

> ロールシャッハ・テストみたいな会話には笑わせて貰いました。

やや、そんな高尚なまとめ方をして頂くと、恐縮しきりでございます。
タコに見えます…よね?うふふ。

お久しぶりです

kumaonsenさん、こんばんは~。

くまさんに怒られてしまいましたね(笑)。
でも、温泉て忘れてしまいますよね。
私も写真とメモがないと、全然思い出せません・・・(汗)

ところで、なんと湯神に行かれたのですね!
私も憧れの宿ですっ。
じゅうべいさんや遠霞さんが何度も訪れていて、
素晴らしい(そうな)お湯と、素晴らしい(そうな)食事が
とても良さそうですよね。
いいなあ~。

湯神の馬刺しってそんなに美味しいのですか?
それを聞くとますます食べてみたくなります~。

お二人の会話は相変わらず楽しいですね♪
ロールシャッハ・テストみたいな会話には笑わせて貰いました。


kumaonsen

しずかなお部屋と、美味しいお茶があれば幸せ。という地味で地道な性分です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。