スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみのやま温泉 彩花亭時代屋 その2~怒涛のおしょうしな攻撃~

彩花亭時代屋 かみのやま温泉
04 /04 2015
20150328 129

夕食は、

個室で頂く。
20150328 130

食前酒

山形県産ワイン

20150328 133

お宿の方曰く

『かみのやま市の旅館は、食前酒に山形県産ワインを出すように、条例を制定した』

そうな。

わたし「市内に(日本酒の)酒蔵は無いって事かな」

くま「そうでしょうね」

20150328 131

座付

山浅葱と蟹のとびこ和え

浅葱、

しゃきしゃき。

春を感じる。

20150328 134

前菜

旬彩 五味 五感

味に変化が無く、やや単調。

くま「ちょっと、残念ですね」

20150328 139

活鮮

季節の魚 盛り合わせ

鮪、勘八、鯛。

20150328 132

肉料理

山形牛陶板焼き

20150328 138

煮物

ベーコンと季節野菜のポトフ

大根と厚揚げ、コンソメ風味。

カオス。

20150328 142

焼き物

鰤の青海苔あん

ここまで、一息に運ばれる。

20150328 140

酢の物

蛍烏賊の土佐酢ジュレ

20150328 143

香の物 旬の漬物

お吸物 蛤潮汁

お食事 山形の新米「つや姫」

20150328 144

デザート 

島海高原ソフトクリーム

溶けやすいので、冷凍されている。

お食事の説明が特に無く、

ハイペースな配膳と、

焼き物、煮物の火をつけるタイミングの催促が多く、

ふたり、

ちょっとぐったりする。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

kumaonsen

しずかなお部屋と、美味しいお茶があれば幸せ。という地味で地道な性分です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。