スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美ヶ原温泉 酒井屋 その1~ふたり、記憶認識方法の違い~

酒井屋旅館 美ヶ原温泉
08 /22 2016
sakai8282 002

くま「酒井屋さんに、行きますよ」

わたし「えーと」

くま「ご飯の美味しい所です」

わたし「あ、わかった」

sakai8282 001

美ヶ原温泉 酒井屋旅館。

わたし「ススキだ…」

立秋を過ぎ、

暑さの中にも、微かに秋の気配。

素敵なご夫婦が、切り盛りされています

sakai8282 004

今回のお部屋は、

十畳と広縁。

手前に、お布団が用意されている。

sakai8282 005

無地のノートには、

訪れた人達の、

優しい記憶が、たくさん。

sakai8282 010

とりあえず、

お風呂へ。

sakai8282 016

くま「あまり、湯量の豊富な所ではないんです」

加水無し、循環無しの

源泉かけ流しを維持できるのは、

この大きさだからこそ。

sakai8282 019

やや熱めのお湯に、肩まで浸かる。

じんわりと

旅の疲れを、

解き放つ。

sakai8282 022

お風呂上り、

地元誌を手にとって、

くまはお部屋でもくもくと読む。

sakai8282 023

純和風の、古民家。

丁寧に磨き上げられた、

廊下や手すりの、

美しさ。

sakai8282 025

くま「さいくん、プレゼントですよ」

わたし「わー!」

レトロな箱が可愛らしい、マサムラのお菓子。

暑い昼下がり、

涼しいお部屋で、

ごろごろする、

幸せ。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: まったく気付かぬうちに・・・

と、遠霞さん、こんにちは。

> こんにちは。1年ぶりに更新されたと思ったら(略)くまさんに焚きつけられたのですか・・・?でも更新を再開したなら教えてくれないと(笑)

わー有難いお言葉です。万事に地味な性格でして、むしろ記憶の彼方に飛ばして頂いてゲフゲフ(吐血)
くまの一言もきっかけの一つですが、何というか、色々とバランスを欠いていた模様です。

> そして美ヶ原温泉ですね。松本でちゃんとスイーツを仕入れるあたり、さすがくまさんですねぇ。

くまがお風呂上りに大抵氷結を飲んでおりまして、わたしが (゚‐゚*) こういう感じだからかと思われます。ふむ。

> このあとも楽しみにしてます。途中で終わらないでくださいよ、去年の記事みたいに(笑)

あははははh。はー…。そうなんですよね、同じ通りの旅館…ぜ、善処しますっ。
ちなみにボケボケ期間中、若干タイムラグで『遠霞さんがおフランスに行ってる!』とくまと二人、気を揉んでおりました。
ご無事のお帰り、何よりです。


まったく気付かぬうちに・・・

こんにちは。
1年ぶりに更新されたと思ったら、あっという間に1宿の記事が終わり、もう2宿目、、、あまりの早さに目を瞠るばかりです。
くまさんに焚きつけられたのですか・・・?

でも更新を再開したなら教えてくれないと(笑)

こっちですいませんが、、、坐漁荘って一度は行ってみたい高級お宿なんですよねー。近頃伊豆は遠いなぁって改めて思うようになったので、なかなか行けないのですが、夕食がすんごくオサレなので、いつかは無理して行ってみてもいいかなぁと思いました。

そして美ヶ原温泉ですね。松本でちゃんとスイーツを仕入れるあたり、さすがくまさんですねぇ。
美ヶ原温泉はたしかに源泉掛け流しのお宿は少ないですよね。そういうお宿をちゃんと選んでいるくまさんは、これまたさすが。しかもここはお料理が美味しいそうですからねぇ、、、これまた選んだくまさん、さすが。
このあとも楽しみにしてます。途中で終わらないでくださいよ、去年の記事みたいに(笑)

Re: 連投で恐縮…

HAM1826 さん、おはようございます。
あちこち出かける性分は、くまとちょっと似てますね(笑)

> 少ない湯量の源泉を大切に守ってらっしゃるお宿、
> 個人客にはホッと落ち着ける、嬉しい温泉宿ですね。

そうなんです。こじんまりとした、飾り気の無い素敵なお宿です。

> 静かなお宿での昼下がり、絶品スイーツとは、
> なんとも甘美な時間な過ごし方だなぁ^^

うふふ。このマサムラ洋菓子さんは、松本アリオの地下で、
地元の人が『シュークリーム20個』とか『ケーキ10個』とか爆買いしてるのを見て、
驚愕して以来(笑)、気になる地元のお店です。松本は家でお茶文化が盛んなのかしら。
クリームは甘めですが、このゼリーは桃たっぷりで美味しかったです…!




連投で恐縮…

少ない湯量の源泉を大切に守ってらっしゃるお宿、
個人客にはホッと落ち着ける、嬉しい温泉宿ですね。

静かなお宿での昼下がり、絶品スイーツとは、
なんとも甘美な時間な過ごし方だなぁ^^

kumaonsen

しずかなお部屋と、美味しいお茶があれば幸せ。という地味で地道な性分です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。