スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮山温泉 坐漁荘 その2~和・洋・鉄板焼き&ごはんのもんだい~

坐漁荘 ABBA RESORTS
10 /01 2016
3939201609 104

くま「細君(わたしのこと)、夕飯ですが…」

わたし「鉄板!てっぱん!てっぱん!」

くま「取れ…」

わたし「肉!にく!にく!」
3939201609 024

取れませんでした。

3939201609 025

くま「多分、台湾の団体客が入っているんだと思います」

わたし「あー…前回と同じだね」

やむなし。

前回も鉄板焼きが取れず、フレンチでした

3939201609 026

食前酒 特製山桃酒

くま「でも、彼らみたいな富裕層がヴィラ棟に宿泊するおかげで」

3939201609 027

前菜 吹き寄せ 

くま「僕達みたいな一般客が、これだけのサービスを受けられるんです」

恩恵に預かっているんです、

と、くま。

3939201609 028

きのこ菊花浸し(菊:もってのほか)

わたし「そうなの?」

くま、神妙に頷く。

わたし「よーし。(お金の)ある人達に、じゃんじゃん使ってもらおう!」

くま「そういう事です」

ふたり、腑に落ちる。

3939201609 030

秋刀魚の梅肉和え

すりおろした生姜と一緒に、

さっぱりと頂く。

3939201609 031

柿百合根

くま「これ、あまり百合根の味がしませんね」

わたし「そうだね」

なんとなく、

ねりきりっぽい。

3939201609 033

揚げ銀杏松葉刺し

大粒の銀杏、

ごろり。

3939201609 032

栗黄身焼き 毬栗

わたし「このイガ、しょっぱい…」

揚げたそうめんを、小麦粉のつなぎで纏めてあるのだが、

塩味がきつい。

くま「しかも、物凄く量が多いです…」

くま、食べきれず。

3939201609 035

椀物 由比産桜海老真丈 紅葉人参 占地 柚子

出汁が丁寧で、

ほっとする味。

わたし「うう、沁みる…」

くま「僕、海老真丈を食べると、どうしても釣りの餌を思い出すんですよね…」

因果な。

3939201609 037

造り 季節の魚盛り合わせ 天城の真妻本山葵

3939201609 041

仲居さんが、

とても大きな金目が入りましたと、太鼓判。

くま「魚は、大きいほど美味しいです」

わたし「そうなんだ」

3939201609 039

かます。

わたし「あ、美味しい」

3939201609 040

金目鯛。

弾むような歯ごたえと、

旨み。

3939201609 043

台の物 富士金華豚柔らか煮 甘長唐辛子 菊芋玉味噌 山葵大和芋

豚は、少々クセがあり、

わたしは、やや苦手。

3939201609 044

菊芋、かなりのボリューム。

くま「僕、菊芋大好きです」

くま、うきうき。

わたし「わたし、あんまり食べた事ない」

くま「美味しいですよ、この独特のえぐみというか香り」

おそるおそる、一口。

ねっとりとして、

上品に沁みた、深い味わい。

3939201609 046

伊東港産金目鯛 細根大根 丸十銀杏 葉地神 酢橘 杉板

くま「魚は、焼くのが一番美味しいです」

わたし「お刺身じゃなくて?」

くま、頷く。

3939201609 047

食事 釜飯(栗 椎茸 舞茸)

ご飯のほのかな香りと、甘み。

3939201609 048

止椀 赤出汁(胡麻麩 地海苔) 香の物 盛り合わせ

お椀に隠れていた胡麻麩が、

もちもちで、美味。

3939201609 049

水菓子と甘味

ふたつとも重めだったので、

ちょっぴり苦しい。

3939201609 050

水菓子 さつま芋プリン 柿 ブルーベリー ラズベリー

芋感がつよく、どっしり。

3939201609 051

甘味 菊花

菊の花をあしらった上生菓子。

金箔を口にする度、

微かな罪悪感。

むむ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: ああっ、、ツッコミどころ満載・・

遠霞さん、こんばんは。

> 海老真丈→釣の餌!?(以下略)
わたしも笑ってしまいました。ここの真丈は、海老を粗く挽いて海老感満載だったので、香りとか歯ごたえとか、色々と複雑だったみたいです…。釣り人あるあるなのかもしれません。

> ただ何の栄養にもならず体から出て行くだけなんだよなぁって、(中略)何のために載っているんだろう、、て、いつも思います。さらに余計なことを考えて、金箔いらないから、その分値段下げろとか、内心思ったりします。

わたしのモヤモヤの詳細が全てここに!(笑)。そうですよね。もっと金を必要としている所があると思うんです。職人さんとか、町工場とか。食べる分には、見栄だけなんじゃないかしらと思う今日この頃でございます。ふむ。

ああっ、、ツッコミどころ満載・・

こんにちは。
さっそく再訪宿の食事編がアップされてますねぇ、、、いざとなると速攻ですねぇ。尊敬しますです。

海老真丈→釣の餌!?
なんか悲しくもあり、辛くもある連環ですねぇ。釣りの餌かあ・・・まさに因果な、、、いつ頃の記憶が、そう感じさせるんでしょうかねぇ、、、

金箔は罪悪感なんて感じませんよ、私(笑)
ただ何の栄養にもならず体から出て行くだけなんだよなぁって、いつも思うばかり。味もしないんだから、何のために載っているんだろう、、、て、いつも思います。さらに余計なことを考えて、金箔いらないから、その分値段下げろとか、内心思ったりします。

カマスの炙りと金目鯛のお刺身がホント美味しそうです。

でも、、、やっぱり、鉄板焼き、残念でしたね。代わりにじゃんじゃんお金を使ってもらうしかないですね、たしかに。

kumaonsen

しずかなお部屋と、美味しいお茶があれば幸せ。という地味で地道な性分です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。